横浜市介護老人保健施設連絡協議会は市内の介護老人保健施設の健全な発展に努め、保健・医療・福祉の増進に寄与することを目的に設立した組織です。

介護老人保健施設 けいあいの郷 今宿

施設概要

医療法人 敬歯会が運営する介護老人保健施設「けいあいの郷 今宿」は平成14年2月に開所しました。当施設では入所サービス、ショートステイ、通所リハビリテーションを通じて高齢者の自立を助け、家庭復帰を支援しています。施設への交通アクセスは相鉄線の鶴ヶ峰駅よりバス利用(7〜10分程度)の他、東名高速の下川井インターからも10分程度のところにあり、東京方面からのアクセスも比較的スムーズです。
施設の建物は3階建の回廊型となっており、吹き抜けからは施設の隅々まで陽光を取り入れ開放感があります。施設の周りは植栽が囲み、施設中庭や外の畑では季節の花や野菜をご利用者様と一緒に栽培しています。利用定員は一般棟54床(個室 4室、 二人部屋 3室)、認知症棟(個室6室)、通所リハビリテーション30名となっています。

施設名 介護老人保健施設 けいあいの郷 今宿
法人名 医療法人 敬歯会
開設日 平成14年2月15日
定員(入所) 100
定員(通所) 30
郵便番号 241-0032
住 所 横浜市旭区今宿東町525−2
TEL 045-955-5050
FAX 045-955-5055
メールアドレス keiainosato.yagi@mc-keishikai.com
ホームページURL http://www.mc-keishikai.com/

特徴

「けいあいの郷 今宿」はその利用者たる高齢者・要介護者を、敬愛(敬い 愛しむ)の心を込めて、住み慣れた郷に居る様に安心して暮らせる施設です。在宅復帰を目標に日常生活動作の自立に向けて、リハビリテーションを中心に多職種が協同して総合的な援助を行います。また、在宅生活の継続に対しても、ショートステイや通所リハビリテーション等のサービス提供を行い、利用者・家族を支援します。
当施設の特徴は、開設当初より入所判定基準を柔軟に捉え、医療依存度の高い方(経管栄養、人口肛門、尿道留置カテーテル、気管切開等)にも門戸を開き、この様な利用者様にも安心して生活して頂けるよう、職員一同 常に介護・看護の質の向上に努めています。また、平成18年6月にオープンした「けいあいクリニック」により医療面の支援体制も充実しています。特に胃ろうに関しては、造設からカテーテル交換、口腔ケアから経口摂取移行に向けて積極的な支援を行っています。
ご利用についてのご相談やご不明な点、施設見学等につきましては、お気軽にお問い合わせ下さい。

会員名簿から施設を探す 地域から施設を探す