横浜市介護老人保健施設連絡協議会は市内の介護老人保健施設の健全な発展に努め、保健・医療・福祉の増進に寄与することを目的に設立した組織です。

横浜いずみ介護老人保健施設

施設概要

当施設は泉区でも大和市や藤沢市よりの場所に位置します。周囲は畑や造園業に囲まれ、冬場は富士山の絶景を楽しむ事ができます。地域の方に安心してご利用頂ける施設を目指して、日々努力しております。職員の定着率は比較的良く平均勤続年数は3.5年以上です。介護職員は、介護福祉士の受験に挑む事を推奨し、入職後約半数が取得しております。現在は介護支援専門員の受験にも挑戦しております。また、毎日朝礼時は、施設理念を復唱し、良質なケアーの提供を誓い業務を開始します。ケアーの質の向上を目指して、18年4月には、第三者評価を受審しております。ケアー以外にもリハビリ施設という点に重点を置き、5名のリハビリ職員を中心とした個別リハを初め、看護・介護職員による生活リハビリにも力を入れています。ケアマネも各セクションに配置(3名)、ケアプラン作成の充実を図っています。

施設名 横浜いずみ介護老人保健施設
法人名 医療法人 光陽会
開設日 平成12年6月1日
定員(入所) 100
定員(通所) 20
郵便番号 245-0018
住 所 横浜市泉区上飯田町3873-1
TEL 045-801-7291
FAX 045-801-7295
メールアドレス t_ida@izumidai.net
ホームページURL http://www.jkknet.or.jp./izuro

特徴

施設本来の在宅復帰に力を入れているのは当然ですが、老健より半径1キロの範囲に、同法人の寿光会クリニック・横浜いずみ台病院がある事を活かし、医療行為が必要な方の受入も積極的に行っています。胃ロウチューブ挿入の方、バルンカテーテル挿入中の方、糖尿病にてインシュリン注射が必要な方の入所案内も、現場が可能な限り対応しております。入所期間は限定しておらず、入所者様の意思を尊重し、対応させて頂いています。

会員名簿から施設を探す 地域から施設を探す