横浜市介護老人保健施設連絡協議会は市内の介護老人保健施設の健全な発展に努め、保健・医療・福祉の増進に寄与することを目的に設立した組織です。

介護老人保健施設 横浜シルバープラザ

施設概要

横浜シルバープラザは、神奈川県で第1号に設立された介護老人保健施設です。平成元年に設立し、青葉区と川崎市麻生区の境にあるすすき野の住宅街に位置しております。
サービス内容としては、施設入所サービス・短期入所療養介護サービス・通所リハビリテーションサービスがあり、施設内に訪問看護ステーションと居宅介護支援事業所を併設しております。
また、当施設は同一法人の医療機関が協力病院であるため連携が密接であり、ご利用者・ご家族共に安心して施設生活を過ごしていただいております。施設入所のご利用者は、比較的医療依存度の高い方のご利用が多く占めております。
当法人では、急性期病院(横浜総合病院)・介護老人保健施設(横浜シルバープラザ)・介護老人福祉施設(緑の郷)という医療・保健・福祉が三位一体となった複合施設として、地域住民の総合的な医療・介護を担っております。

施設名 介護老人保健施設 横浜シルバープラザ
法人名 医療法人社団 緑成会
開設日 平成元年9月15日
定員(入所) 80
定員(通所) 15
郵便番号 225-0025
住 所 横浜市青葉区鉄町2075-5
TEL 045-972-7001
FAX 045-972-7741
メールアドレス ysp@silverplaza.jp
ホームページURL http://www.silverplaza.jp

特徴

横浜シルバープラザの最大の特徴は、地域に密着した施設運営の実践にあります。施設ご利用者は、地元町内会の運動会や盆踊りに参加したり、地元のスーパー銭湯を利用したり等様々な地域の社会資源を活用しております。また、各種のクラブ活動も盛んであり、料理クラブ・手芸クラブ・メイククラブ・園芸クラブ等10種類のクラブが活動あります。これらのクラブ活動は、地域住民の方々が講師やボランティアとなり運営しています。また、定期的に「よろず相談BAR」を開店しており、夕食後に気軽に立ち寄っていただいております。店内では楽しい談話や親身な相談等色々な形態で開催しております。
初夏には「シルバーナイトクラブ」を開催しており、ダンスは勿論のこと音楽クラブの講師の方々がピアノやフルートの生演奏を奏でて下さり、昔なつかしのダンスホールの雰囲気を作り出しています。これらのイベントには地域の方々が多数参加して下さり、ご利用者と地域住民との交流の場として大切な役割を果たしております。
そして毎年春と秋には、ご利用者全員で遠足に行き、ご家族・地域住民・職員とで、総勢200人程度で人の繋がりと触れ合いを感じながら交流を図っております。

会員名簿から施設を探す 地域から施設を探す