横浜市介護老人保健施設連絡協議会は市内の介護老人保健施設の健全な発展に努め、保健・医療・福祉の増進に寄与することを目的に設立した組織です。

介護老人保健施設 リハパーク舞岡

施設概要

介護老人保健施設 リハパーク舞岡

私たちは、入所者一人ひとりの意思および人格を尊重し、入所前の居宅における生活と入所後の生活が連続したものとなるよう配慮しながら、日常生活の支援を行うことにより、各ユニットにおいて入所者が相互に社会的関係を築き、自律した日常生活を営むことができるように適切な施設サービスの提供を目的としています。 また、常に入所者の立場に立って施設サービスを提供し、ユニット施設としての特性を生かしたケアの提供に務め、明るく家庭的な雰囲気と地域や家庭との結び付きを重視した運営を行います。

施設名 介護老人保健施設 リハパーク舞岡
法人名 社会福祉法人 親善福祉協会
開設日 2010年2月1日
定員(入所) 1ユニット(10名)×10=100名(全個室)
定員(通所) 45名
郵便番号 244-0813
住 所 神奈川県横浜市戸塚区舞岡町3048-4
TEL 045-825-3388
FAX 045-825-3133
メールアドレス koyama-megumi@shinzen.jp
ホームページURL http://rehapark.org/

特徴

介護老人保健施設 リハパーク舞岡

「利用者の尊厳を守り、安全に配慮しながら、生活機能の維持・向上をめざし総合的に援助します。また、家族や地域の人々・機関と協力し、安心して自立した在宅生活が続けられるよう支援します。

<包括的ケアサービス>
利用者の意思を尊重し、望ましい在宅または施設生活が過ごせるようチームで支援し、そのための利用者に応じた目標と支援計画を立て、必要な医療・看護・介護・リハビリテーションを提供します。

<リハビリテーション>
体力や基本動作能力の回復、活動や参加の促進、家庭環境の調整など生活機能向上を目的に、集中的な維持リハビリテーションを行います。

<在宅復帰>
脳卒中、認知症等による個々の状態に応じて、多職種からなるチームケアを行い、早期の在宅復帰に努めます。

<在宅生活支援>
自立した在宅生活が維持できるよう、介護予防に努め、入所や通所などのサービスを提供するとともに、他サービス機関と連携して総合的に支援し、家族の介護負担の軽減に努めます。

<地域に根ざした施設>
家族や地域住民と交流し情報提供を行い、さまざまなケアの相談に対応します。また、保健・医療・福祉機関などと連携し、地域一体となったケアを積極的に行いサービスの向上に努めます。

会員名簿から施設を探す 地域から施設を探す