横浜市介護老人保健施設連絡協議会は市内の介護老人保健施設の健全な発展に努め、保健・医療・福祉の増進に寄与することを目的に設立した組織です。

介護老人保健施設 リハリゾートわかたけ

施設概要

入所143名、通所リハビリテーション60名、居宅介護支援事業を行っています。
JR横浜駅・新横浜駅、市営地下鉄片倉町駅からの交通の便が良く、緑地帯に囲まれた避暑地のリゾートホテルを思わせる環境です。
3階建ての2F・3Fフロアは入所・ショートステイの方々の居室(個室9室、2人室7室、4人室30室)があり、障害別・病態別で22〜28名の6ブロックに分け、小規模のグループケアユニットで個別ケアを実施しています。
1Fフロアは通所リハビリテーションを火〜土、9:55〜16:05の営業で行い、平成15年度横浜市高齢者筋力向上トレーニングモデル事業で導入したマシンによるリハビリテーションを行っています。ショートステイと通所リハビリテーションの送迎に使われるピンクの車輌は地域の方々に親しまれています。
また、社会福祉法人が運営しており、経済的にお困りの方には、利用料をお安くして負担軽減を図る減免制度があります。

施設名 介護老人保健施設 リハリゾートわかたけ
法人名 社会福祉法人 若竹大寿会
開設日 平成10年3月31日
定員(入所) 143
定員(通所) 60
郵便番号 221-0864
住 所 横浜市神奈川区菅田町1826
TEL 045-476-1234
FAX 045-473-8034
ホームページURL http://www.wakatake-r-waka.jp/

特徴

「自分自身が親にしてあげたいお世話、自分自身が利用したいサービス」をモットーに、ご利用者が大切にされていると感じてもらえるサービスを提供しています。
平成14年4月、市内の老健で最も早くISO9001を認証取得し、顧客重視・継続的改善を柱に、サービス向上に努めており、リピーター(再度ご利用)が多く、安心できる居心地の良いサービスが選ばれています。さらに入所者ケアプランにおいては、ご家族はもとよりご利用者本人がカンファレンスに参加され、そのご意向を重視しています。またICF理念に基づくケアプラン作成により、残存機能を引き出す自立支援を多職種協働のもと実施しています。
通所リハビリテーションでは、6機種そろったマシントレーニングと、経験豊富な理学療法士・作業療法士による個別訓練が人気で、ご利用者のADL向上に効果がみられます。 当法人は現在13施設、850人の職員が在籍しており、認知症から障害関係の研修、資格試験直前講習など、講師も充実しており、職員の技量のレベルアップを日々目指しています。

会員名簿から施設を探す 地域から施設を探す