研究大会プログラム

開会式

開会の辞/来賓ご挨拶

基調講演

  • テーマ高齢社会の医療 ~その在り方を問う~
  • 講 師石飛 幸三 氏
プロフィール

1935年広島県生まれ
61年慶應義塾大学医学部卒業。同大学外科学教室に入局後、ドイツ ザウアーブルッフ記念病院で血管外科医として勤務、東京済生会中央病院にて癌、脳梗塞と闘って、老衰への医療のあり方を考え始め、2005年12月より世田谷区立社会福祉事業団 特別養護老人ホーム芦花(ろか)ホームの常勤医に転じて現在に至る。
著書に「平穏死のすすめ」、近著に「穏やかな死のために?終の住処 芦花ホーム物語」など。

研究発表

分x34演題

研究発表の動画や抄録を閲覧することができます

オンライン開催について

オンライン配信期間中であれば、PC・スマホ・タブレットで『いつでも』『どこからでも』基調講演や研究発表の動画を視聴することができます。専用のソフトなど必要ありませんので、簡単に動画を視聴することができます。また、配信期間中は何度でも視聴可能です。

参加無料

研究大会への参加は無料です。
ホームページで参加者の登録を行い、PWを取得していただきます。
取得したPWで参加者専用ページにログインして動画を視聴することができます。

参加方法

手順 1

研究大会オンライン開催ページにアクセス
https://www.rouken-yokohama.com/online2022/

手順 2

参加者登録
PWを入手

手順 3

オンライン配信がスタート
10月14日(金)~11月14日(月)

研究大会オンライン開催ページからID・PWで参加者専用ページにログイン。
基調講演や関心のある研究発表の動画を視聴いただけます。