横浜市介護老人保健施設連絡協議会は市内の介護老人保健施設の健全な発展に努め、保健・医療・福祉の増進に寄与することを目的に設立した組織です。

第15回 横浜市介護老人保健施設研究大会 inパシフィコ横浜 「目指せケアのプロフェッショナル2017」 2017年7月8日(土)10:00開会/入場無料 パシフィコ横浜アネックスホール

主催
横浜市介護老人保健施設連絡協議会
お問合せ先
横浜市港北区新羽町4076‐5 新横浜介護老人保健施設カメリア内
「第15回 横浜市介護老人保健施設研究大会実行委員会」
TEL:045‐532‐1008/FAX:045−532−1009
同時開催
就職相談会(13:00〜16:00)
あなたも横浜市内の介護老人保健施設で働いてみませんか?
新卒の方(平成30年3月卒業予定者)、転職希望の方、未経験の方のために、横浜市内の介護老人保健施設が50施設以上出展し、就職相談を行います。
老人保健施設とは?特色や取り組みは?就労条件は?等々の情報がたくさん集まります。
是非この機会を活かし就職活動にお役立て下さい。

あつまれ 福祉人材2017!! 介護・福祉業界就職相談会


>>就職相談会の詳細はこちら

※就職相談会 参加施設一覧はこちら
※就職相談会 会場見取図はこちら

大会長挨拶

『第15回 横浜市介護老人保健施設 研究大会の開催にあたって』

 横浜市の介護老人保健施設が互いに連携し、ご利用者への良質なサービスを提供することを目的に発足した本会の活動も、今年で17年目を迎える事が出来ました。これもひとえに関係する皆様のご協力、ご支援の賜物と感謝しております。
 さて、来年度には、介護報酬の改定が予定されております。国の方向性としては、平成27年度の改定と同様に「高齢者が住み慣れた地域で生涯、生活する。」「要介護者を地域の中でケアする地域包括ケアシステムの構築」「介護予防・自立支援の強化」を更に充実させる事が考えられます。その中で老健が担う役割も当然、大きなものになっていくと思います。
 介護老人保健施設の理念としての「包括的ケアサービス施設」「リハビリテーション施設」「在宅復帰施設」「在宅生活支援施設」「地域に根ざした施設」を念頭に「より質の高いケア」の提供に向けて本大会が研鑽の場として、また、情報交換できる場となれば幸いです。 本大会の記念講演では、「生きるを楽しむ、音を楽しむ〜緩和ケアが音楽するとき〜」と題し、埼玉医科大学総合医療センター緩和ケア推進室長の儀賀理暁氏にご講演を賜り、私どもの学びの場にしたいと大いに期待をしております。
 また、同時開催される就職相談会には、大勢の学生他、福祉の仕事を志す皆さんに参加いただき、在宅支援を担う介護老人保健施設を理解し、少しでも興味を持っていただくよう、働きかけていきたいと考えております。 皆様のご協力、ご支援を賜りながら全力で本大会の準備をすすめて参りました。
 本大会が会員施設にとどまらず、参加される全ての皆様にとって意義のあるものとなることを祈念しております。

横浜市介護老人保健施設連絡協議会
会 長   市川 昭舎

プログラム

1、開会式:10:00〜10:25
・開会の辞
・来賓ご挨拶
・第14回研究大会 優秀演題表彰

2、講演:10:30〜12:00

儀賀 理暁

<テーマ>
生きるを楽しむ、音を楽しむ〜緩和ケアが音楽するとき〜
 
<講師>
儀賀 理暁 氏
<プロフィール>
埼玉医科大学総合医療センター
緩和ケア推進室室長
呼吸器外科・准教授
フェリス女学院大学音楽学部 非常勤講師

3、休憩(昼食):12:00〜12:45

4、研究発表:12:45〜17:00(4会場に分かれます)
※研究大会セッションプログラム【PDFファイル】

●就職相談コーナー:13:00〜16:00
新卒の方(平成30年3月卒業予定者)、転職希望の方、未経験の方のために、横浜市内の介護老人保健施設が50施設以上出展し、就職相談を行います。
老人保健施設とは?特色や取り組みは?就労条件は?等々の情報がたくさん集まります。
是非この機会を活かし就職活動にお役立て下さい。
※就職相談会 参加施設一覧はこちら
※就職相談会 会場見取図はこちら

会場へのアクセス

パシフィコ横浜アネックスホールへのアクセスはこちらをご覧ください。

研究発表 優秀演題

優秀演題

演題名

発表者

施設名
家族参加型のリスクマネージメントを目指して 新井 悠嬉音 牧野ケアセンター
感謝の手紙 山田 正大 四季の森
当施設職員におけるチームアプローチの
意識調査について
木元 嘉美 横浜いずみ
「大丈夫、帰れる場所がある」 廣村 千尋 けいあいの郷 西谷
おふくろ、俺が家で看るよ 久保田 彩音 みどりの杜
在宅までの長い道のり 小山光弘 カメリア
自主トレで転倒予防 白石 通宏 あさひな
ヨッ!痛快? 中條裕介 都筑シニアセンター
爪のケア〜素足の私を見て〜 加藤美穂 葵の園・ヨコハマ瀬谷
ロイシンとビタミンD、中鎖脂肪酸(MCT)の
同時摂取による筋肉機能改善効果
阿部咲子 スカイ
認知症の方とのコミュニケーション 名川 亜由美 レストア横浜
老健スカイで看取りを行った300例の
経験の総括として
鈴木 元久 スカイ
ロールタオルで褥瘡治っちゃうんだもん 加藤 知子 ケアポート・田谷
認知専門棟喫茶開店 木村 清香 能見台パートリア
ノーウォーク・ノーライフ 佐藤 純哉 カメリア

選考方法

横浜市介護老人保健施設研究大会「研究発表表彰審査基準」に基づき、各セッションごとに座長及び審査委員の採点により順位の高い発表を優秀演題としてを選出しました。

→研究発表表彰審査基準はこちらから【PDFファイル】
→研究発表表彰実施要領はこちらから【PDFファイル】

演題の申込み(オンライン登録)

研究大会の申込抄録の登録(送信)パワーポイントの送信登録内容の変更

演題の応募

老人保健施設に関することであれば小さな気づきから大きな発見まで発表内容は問いませんので、どしどしご応募下さい。なお、発表は横浜市介護老人保健施設連絡協議会の会員施設の職員であればどなたでも出来ます。

研究大会の申込み方法

研究大会の申込みから、抄録の登録、パワーポイントデータの送信まで、全てインターネットによるオンラインの登録とさせていただきます。
※インターネットによるオンラインの登録ができない方は、研究大会実行委員会までお問合せください。

申込期限

申込期間は以下のとおりです。期日を厳研究大会の申込み守していただきますようお願い申し上げます。

研究大会の申込みの流れ

 

抄録の登録(送信)

抄録を登録される方は必ず研究大会の申込みを事前に行い研究大会用パスワードを取得してください。抄録の登録の最初にそのパスワードが必要です。
※研究大会用パスワードは演題毎に発行されていますので、間違い無いようにご注意ください。
※本文の制限文字数は(タイトル・本文・スペース部分を含め)2900字です。

パワーポイントデータの送信

パワーポイントデータを送信される方は必ず研究大会申込みを事前に行い研究大会用パスワードを取得してください。パワーポイントデータ送信の最初にそのパスワードが必要です。
※研究大会用パスワードは演題毎に発行されていますので、間違い無いようにご注意ください。
※発表するパワーポイントのバージョンは、2010・2013で作成してください。
※パワーポイント2003、2007の場合、表示に不具合が生じることがありますので、2010以降のバージョンで作成してください。
※送信できるパワーポイントのサイズは40MBまでになります。
 40MBを超えるデータの場合は、CD-ROM/DVDにて事務局まで郵送してください。
※パワーポイントで使用する外部ファイル(動画や音声)も送信できるようになりました。

研究大会の申込み内容・抄録の登録内容・パワーポイントデータの変更

注意事項

お問合せ先

横浜市港北区新羽町4076‐5 新横浜介護老人保健施設カメリア内
「第15回 横浜市介護老人保健施設研究大会実行委員会」
>taikai@rouken-yokohama.com


>お電話によるお問い合わせは下記まで
グリーンワーフ東戸塚 (tel:045−827-1141)