横浜市介護老人保健施設連絡協議会は市内の介護老人保健施設の健全な発展に努め、
保健・医療・福祉の増進に寄与することを目的に設立した組織です。

青葉の丘

介護老人保健施設
青葉の丘
横浜市 | 青葉区

施設概要

青葉の丘は、横浜市青葉区の北部にある郊外の自然と都会の便利さを兼ね備えた環境、最寄駅は東急田園都市線のたまプラーザ駅。商業施設も充実、このエリアで唯一成田・羽田空港、ディズニーランド行きのバスが発着する地域の中心となる立地にあります。

超高齢化社会の中で、介護を必要とされる方が、楽しく、有意義な生活を過ごせる施設にしていくことを運営方針としています。
お一人おひとりの個性や生活環境等に合わせた看護、介護、リハビリテーション、栄養支援を提供することで、ご利用者の自立支援をさせていただくとともに、ご家族にも安心していただけるようなサービスを展開していきたいと思っております。そして、ご利用者を通じて、地域の方々にも開かれた施設を目指しております。

施設名 介護老人保健施設 青葉の丘
法人名 医療法人社団 白寿会
開設日 平成14年3月1日
定員(入所) 125名
定員(通所) 30名
住 所 〒225-0004 横浜市青葉区元石川町6568
TEL 045-904-2255
FAX 045-904-1511
メールアドレス aoba@kxe.bidlobe.ne.jp
ホームページURL http://www.aobanooka.com/

特徴

緑に囲まれた空間で明るく家庭的な雰囲気をつくり、楽しく有意義な生活を過ごせるよう、一人ひとりの自立を支援いたします。

ご利用者が「何を望まれているのか?」を常に想い、スタッフ一人ひとりの経験と知識を結集し「知恵」を振り絞り、個々への柔軟な支援が出来る事を目指しております。
生活を重視したケアにより、利用者の笑顔をどれだけ引き出せるか、利用者の心の癒しでありたいと思っています。

在宅支援への体制も充実を図り、リハビリスタッフは理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の各職種複数名が在籍、食事(食べること)や栄養は特に重要と捉え、管理栄養士も複数名が在籍することとなりました。音楽療法士も在籍し、様々なニーズに応えるべく支援を行っています。

優秀演題

第17回研究大会 優秀演題決定!

ろうけんのご案内

横浜市ろうけんのご案内(PDF)