横浜市介護老人保健施設連絡協議会は市内の介護老人保健施設の健全な発展に努め、
保健・医療・福祉の増進に寄与することを目的に設立した組織です。

ラ・クラルテ

介護老人保健施設
ラ・クラルテ
横浜市 | 神奈川区

施設概要

[入所]
150名(認知症54床) 通所リハビリテーション:40名 ショートステイ:最大7名
[個室]
22室(22名) 4人部屋:32室(128名)
[職員]
医師、看護師、介護福祉士、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、歯科衛生士、支援相談員、介護支援専門員、管理栄養士、事務職員等
[施設・設備]
食堂、談話室、デイケアルーム、機能訓練室、相談室、レクリエーションルーム、一般浴室、特殊浴室、理容床、サービスステーション
[建物]
鉄筋コンクリート地上4階建・RC工法

施設名 介護老人保健施設 ラ・クラルテ
法人名 医療法人社団 廣風会
開設日 平成15年6月15日
定員(入所) 150名
定員(通所) 40名
住 所 〒221-0864 横浜市神奈川区菅田町656-1
TEL 045-478-3777
FAX 045-478-3778
メールアドレス office@hc-mugi.com
ホームページURL http://www.hc-mugi.com/

特徴

神奈川区2番目の介護老人保健施設として平成15年6月に開所。当施設はリハビリに力を入れており、常勤の療法士を6名(PT、OT、ST、それぞれ2名ずつ)配置しています。
入所から3ヶ月以内のリハビリに関しては、ご本人様の状態にもよりますがパワーリハビリなども含めて週に5~6回ほどの個別リハビリを行っております。

リハビリ以外に食事にも力を入れており、ソフト食にも対応しております。ソフト食は、歯が無い方でも咀嚼できるように圧力釜を使用するなど、調理法を工夫しています。 「舌で押しつぶせる硬さ」で盛り付けも工夫し、見た目も鮮やかです。ラ・クラルテでは、医師を中心とした各専門職がチームを組み、各個人に合わせた食事形態や摂取方法を提案させて頂いております。また、老人保健施設には珍しく歯科衛生士も常勤で配置しています。

優秀演題

第17回研究大会 優秀演題決定!

ろうけんのご案内

横浜市ろうけんのご案内(PDF)