横浜市介護老人保健施設連絡協議会は市内の介護老人保健施設の健全な発展に努め、
保健・医療・福祉の増進に寄与することを目的に設立した組織です。

うしおだ老健やすらぎ

介護老人保健施設
うしおだ老健やすらぎ
横浜市 | 鶴見区

施設概要

うしおだ老健やすらぎは、在宅復帰を目指すリハビリを強化した鶴見区で唯一の介護老人保健施設です。

2021年4月に、協力医療機関である汐田総合病院の隣接地に『うしおだ総合ケアセンター』を建設し、その中で新たに運営を開始しました。

『うしおだ総合ケアセンター』は在宅クリニック・訪問看護ステーション・居宅介護支援事業所そして介護老人保健施設が同一建物にある地域の介護事業複合施設として、『住み慣れた街で安心して暮らしたい』という地域のみなさんの思いに応えます。

施設名 介護老人保健施設 うしおだ老健やすらぎ
法人名 財団法人横浜勤労者福祉協会
開設日
定員(入所)
定員(通所)
住 所 〒230-0001 横浜市鶴見区矢向1-6-2
TEL 045-574-3312
FAX 045-574-3313
メールアドレス ur.yasuragi@ushioda.or.jp
ホームページURL https://www.ushioda-care.jp/

特徴

【在宅復帰を支援します】
超強化型老健として、介護が必要な方へ、
多職種からなるチームケア・リハビリを行い、早期の在宅復帰を支援します。

【在宅生活を支援します】
自立した在宅生活を維持できるよう、入所・短期入所・通所リハビリテーションのサービスの提供で身体機能を維持し、ご家族の介護負担を軽減する支援を行います。

【医療連携】
併設医療機関の汐田総合病院と医療連携を取っていますので、急なお体の不調時にも安心してお過ごし頂けます。 

【あたたかな雰囲気】
入所定員50名の小さな規模の老健ですので、ワンフロアでご利用者様一人ひとり職員一人ひとりの顔が見え、確かな連携とあたたかな介護が実現できています。

【無料定額事業】
法人グループビジョンである「無料低額診療事業所として、医療福祉介護にわたる総合サービスを提供し、共同組織とともに地域の患者・利用者の生活を支える」ことを通じて地域に貢献します。

当施設は、第2種社会福祉事業の無料低額診療事業を運営しており、生活困難者の方は低額な費用でご利用いただけます。

優秀演題

第17回研究大会 優秀演題決定!

ろうけんのご案内

横浜市ろうけんのご案内(PDF)